被災地への炊き出し

  • 2011.05.27 Friday
  • 13:24
2011.3.11の東北関東大震災でお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。

遅ればせながら24日、25日とBOND & JUSTICEを通じて、
わだファミリーとDISSIDENTファミリーとリンクして炊き出しに!

つげくん、大土くん、オニヤンマ、りょうくん、あべくんいろいろAZS!

浦和めぐみ幼稚園から託された子供向け物資。
大土隊長より相馬市みなみ幼稚園に直接届けてもらいました。
お手数をおかけしてすいませんでした。

最初に見た光景、、、名取近郊。

1回目の炊き出しは、七ヶ浜国際村の避難所へ。
その道中高速で見た左右の光景。

山側
海側

たった1本されど1本の道が運命を別けてる。
こういう表裏一体になっている場所を数々目の当たりにするとやるせん。

チームわだの渾身の肉吸うどん。
(ええ出汁でてうまかった!す。)
REGGAE陣もHIPHOP陣も力を合わせて炊き出し!
壁はないよ!みんな日本人やまん!
おっちゃんありがとう。

2回目の炊き出しは、松岩公民館へ。
これまた道中に勘ぐる光景が、、、
この地震雲を見た後、石巻で余震が連チャン、、、
自然の知らせはよくわからん観測器よりも精度が高い!
だからこそ自然を守らなあかんと思う。

松岩公民館に到着。
大阪どて焼き
肉吸うどん!2日目は味がしゅんでて美味い!
NY CHEESE CAKE!

チーズケーキむっちゃ美味いってゆってくれたしげるちゃん!
でも下地に対して文句ゆっとったんで、修正して再チャレンジするでえ!
ほんで、絶対に完璧やんって言わしたるぞ(笑)
おっちゃんの「むっちゃ美味い!」の一言が食に携わるもんとして心に染みたあ。

今、自分がやれる事、やる事を考えて仲間が集結。
大変な状況下、温かく受け入れてくれた被災者のみなさん、
本当にありがとうございます!感謝!


状況を生のパノラマで見て感じた悲しみ

地震雲を見て勘ぐる不安

自分たちを迎えてくれた笑顔

美味しい炊き出しにありがとうって感謝してくれる気持ち

偽善で動いたのではないという自分の心

BOND & JUSTICEの絆と義

いろんな感情や想いが交錯する時間を過ごした、、、
結局、自分自身も整理がつかないけどわかったことは
自己満で終わらせない支援の継続!

これから本当に避難所での生活もだし
その人たちを助ける支援にもお金が必要になってくると思う。

どうか、赤十字みたいに40%も手数料でとられるような
オフィシャル感を掲げたところに募金するのでなく
ダイレクトに被災地の方々に役立つ募金を個人が考えて実施してください!

自分はBOND & JUSTICEに託そうと思います。
http://bond-and-justice.com/

何をやるかは人それぞれ。
でも無関心だけは絶対にあかん。
原子力の放射能漏れは、無関心だと足音をたてずにやってきて
次の世代の子供達を悲しませる結果になると思う。

この子たちに明るくて安全な未来のレールを敷くことが大切!
頑張れコータローくん!(俺と違うで、、、左の子が同じ名前やった)


今まであんまりこういう気持ちでアクションしたことがなかった。
キッカケをくれたBOND & JUSTICEファミリーに感謝!す。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ◎2月〜ディナー限定バレンタインプラン(〜3/15)とランチ限定チーズフォンデュ食べ放題延長(〜2/28)
    urawataro (02/19)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM